NOW LOADING
投稿者: <span>fukuisougou</span>

新人弁護士サポート制度

新人弁護士が入所してからの、事務所としてのサポート制度について説明します。 新人研修 入所~2週目までの間で先輩弁護士が講師となり、交通事故、離婚、破産、刑事などの各分野の研修を行います。話を聞いているだけの座学ではなく、担当講師と新人で双方向で議論をしながらの研修となります。今後の業...
続きを読む

ふくい総合法律事務所の特徴

当事務所の特徴について説明します。 1人1人が主役の事務所作り 設立してからまだ10年目の比較的若い事務所です。所員同士の年齢が近いので、明るく和気藹々としています。 将来的には、福井県全域の事件を幅広く取り扱える福井でも有数の事務所にしていきたいと考えているので、事務所...
続きを読む

事務所選びのコツ

代表弁護士の小前田です。 この記事では、修習生が就職活動をするのにあたって、法律事務所のどのようなところを見て選んだらよいかということを、先輩弁護士の立場で書かせていただきます。就職活動の参考にしてください。  条件面の確認 どんな仕事でもそうだと思いますが、仕事を探すにあたって...
続きを読む

私が弁護士を目指した理由

代表弁護士の小前田です。 これまで3章に渡って事務所のあゆみを書きましたが、そもそも自分が「なぜ弁護士を目指したか?」という部分を書いていないことに気づきました。 事務所で採用活動をするにあたっても、修習生に「なぜ弁護士を目指したか?」というのは必ず聞くことなので、私のケースを今回の記...
続きを読む

第3章 組織型事務所へ(第2創業期)~その2~

前回の記事(第3章 その1)はこちら  事務所の組織化を考えるようになる。 私には、地域の方々のさまざまな法的な課題や紛争の解決をして、住みよい地域を作っていけるような「地域のインフラ」となる法律事務所を作っていきたいという思いがあります。しかし、弁護士一人でできることには...
続きを読む

第3章 組織型事務所へ(第2創業期)~その1~

代表弁護士の小前田です。 前回の記事(②第1創業期・個人事務所)では、私が即独により事務所を立ち上げ個人事務所として活動していた約4年間のことを書かせていただいました。 今回はその続きの記事になります。個人事務所から脱却し、第2創業として組織型事務所を目指して事務所経営をスタートさせ、...
続きを読む

第2章 個人事務所時代(第1創業期)

代表弁護士の小前田です。 前回の記事(事務所開設までのあゆみ)では、私が修習中にいわゆる即独し、事務所を立ち上げることになった経緯を書かせていただいました。今回はその続きの記事になります。個人事務所として事務所経営をしていた頃の話を書いていきます。  事務所の引渡しを受ける 平成...
続きを読む

第1章 事務所開設までのあゆみ

~序章~事務所開設から10年を振り返って  はじめまして。代表弁護士の小前田です。 私は、修習終了後の平成22年12月に、いわゆる即独という形で「小前田法律事務所」を開設しました。私が27歳のときです。あれから約10年が経ち、多くの方のご助力のおかげで弁護士4名、事務...
続きを読む